中小・中堅法律事務所の求人状況について

ツイート   FBでシェア  

中小・中堅法律事務所の求人状況について

以前に比べ、一般民事事務所、渉外事務所問わず、中小・中堅規模の法律事務所の業務量は目に見えて増加しており、大型案件の数も増加しています。
そのため、いわゆる「人手が足りない」といった需給面でのニーズの高まりつつあります。

しかしながら、最近では企業によるインハウス弁護士採用の積極化や同規模の法律事務所による弁護士採用の積極化などにより、想像以上に採用活動が困難を極める場合もあるようです。
さらに、これまで弁護士の求人活動に積極的でない法律事務所では、弁護士の流失が事務所運営上無視できないレベルに達する事務所もあり、こうした状況が弁護士の求人・転職マーケットの活性化にさらに拍車をかけています。

  • ログイン
  • 新規登録
登録者、公開プロフィール
登録者数 11250
公開プロフィール 3209

(昨日12月10日現在)

メールアドレスの登録を行うと、リクルート速報メールを受信することができます。
またログイン後の画面から、簡単なプロフィールを登録することができます。
登録されたプロフィールに基づき、法律事務所や企業(法務部)からスカウトメールを受け取ることができます。

  • ロースクール求人広告(就職者用)
  • 法務人材紹介

法律・法務人材、ロースクール生の求人・就職情報の掲載について

  • 掲載管理(法律事務所・法務部)
  • ロースクール求人・就職情報トップへ

法律事務所、弁護士、法務、法科大学院生(ロースクール生)の求人・採用・募集・就職・転職情報
アットリーガル

© Intelegal Co., Ltd. 2005-2016 All Rights Reserved.