弁護士法人ラグーン:2019年サマークラーク

ツイート FBでシェア

2019年サマークラーク

法務求人No.3621

弁護士法人ラグーン

募集要項
募集形態 : 2019年サマークラーク
募集対象 : 司法修習予定者(司法試験受験者・合格者)
修習期 : 73期 


法律事務所概要

法律事務所・法務部806 弁護士法人ラグーンは、弁護士4名で比較的若いメンバーが多いですが、地域1番規模事務所として、地域の皆様に高い品質のサービスを提供しています。現在は、一般民事と企業法務など多様な案件を扱っています。今後は、2022年弁護士10名体制を目指します。

ラグーンの特徴

地域1番規模事務所としての総合解決力
当事務所は、弁護士4名と下関市内では最大規模の法律事務所です。その組織規模を活かして、依頼者への総合的な解決力を強みにしています。

分野別のチーム制による高い品質のサービスを提供
当事務所では、分野別チーム制に取り組んでいます。所属弁護士は、特定の案件だけを扱うわけではなく、多様な分野を経験しながら強みを持っていただきます。

弁護士4名事務局員8名若く活気のある組織
所属弁護士は全て60期代です。若いメンバーのため、事務所に活気があります。経営やノウハウの共有や蓄積には、メンバー全員で積極的に取り組んでいます。

下関で弁護士として働く魅力

1. 弁護士同士の顔が見える
下関支部の弁護士数は約40名ほどで、全弁護士の顔が見えます。裁判所と弁護士会での勉強会が定期的に開催され、研修も豊富です。また月に1度支部の弁護士で協議会を行っています。

2. 豊富な案件
弁護士も比較的少ない地域のため、国選事件などは積極的に手を挙げることで多数経験することが可能です。また、高齢化が進む地域でもあるため相続・事業承継など多様な案件が経験できます。

3. 丁度良い街の規模
山口県内では、県庁所在地の山口市より人口の多い街です。暮らすには程よい規模であり、福岡市(博多駅まで新幹線で約40分)、広島市(広島駅まで新幹線で1時間15分ほど)とアクセスも便利です。

過去参加者の声

地方の法律事務所が「食えない、稼げない」から「食える、稼げる、住みやすい」というイメージに変わった。家庭をもって仕事をしたいので、下関のラグーンで働くことを将来的な選択肢に入った。

事務所の雰囲気、事務局との距離感、経営姿勢がとても共感できるものでした。今後は、もし司法試験に合格していた場合には、ぜひエントリーさせていただきたいと考えております。

大学で勉強だけしていると事務所の経営者も含めて自分がどのような弁護士になりたいかということはあまり考えないので、今回のサマークラークという貴重な機会をいただけてとても勉強になりました。

募集内容

【応募資格】
2019年司法試験受験者

【期間】
8月26日(月)〜27日(火)
※ご都合が合わない場合は、調整できる場合もございます。お気軽にご連絡ください。
※交通費・宿泊費を支給します。遠方の方も安心してご参加ください。

【内容】
ゞ罰ζ宛解説 地方事務所の魅力解説 取扱分野解説 ず親会 ゥ錙璽

応募方法・必要書類

以下の内容をお電話、またはEメール(以下の「お問い合わせ」欄参照)にてご連絡ください。担当:伊藤
〔樵
∨_並膤惘〔
O⇒軅
ご蔽韻扮募理由
※応募者多数で選考が必要な場合は、追加で応募書類の提出をお願いする場合がございます。

【応募期限】
期限は特に設けませんが、応募多数の場合は、応募受付を締め切らせていただきます。お早めにお申込下さい。

お問い合わせ

問い合わせメール: [javascript protected email address]

問い合わせ電話番号: 083-234-1436

組織情報

組織情報
名称 弁護士法人ラグーン
住所 〒750-0006
山口県下関市南部町2-7
ホームページ http://www.wakamatsu-law.com/

( 100133001 )


  • ログイン
  • 新規登録
登録アカウント、登録プロフィール
 登録アカウント数 13506

(昨日7月17日現在)

上の新規会員登録よりメールアドレスの登録を行うと、リクルーティング速報メールを受信することができます。

  • ロースクール求人広告(就職者用)
  • 法務人材紹介

法律・法務人材、ロースクール生の求人・就職情報の掲載について

  • 掲載管理(法律事務所・法務部)
  • ロースクール求人・就職情報トップへ

法律事務所、弁護士、法務、法科大学院生(ロースクール生)の求人・採用・募集・就職・転職情報
アットリーガル

© Intelegal Co., Ltd. 2005-2019 All Rights Reserved.