弁護士法人 中村国際刑事法律事務所

ツイート FBでシェア

一般公募、個別訪問

法務求人No.3664

弁護士法人 中村国際刑事法律事務所

募集要項
募集形態 : 一般公募、個別訪問
募集対象 : 東京、横浜、大阪、名古屋での勤務を希望する第72期司法修習生および経験弁護士(特に検事志望からの転向者)


法律事務所概要

法律事務所・法務部434 弁護士法人中村国際刑事法律事務所は、2009年の開設以来、従来の刑事事件の他に、ホワイトカラー犯罪に強い刑事法分野における総合的なプラクティスに特化したブティック・ファームを標榜している野心的な事務所です。
2016年2月には大阪事務所を、2019年1月には名古屋事務所をそれぞれ開設し、年間2000件を超える事件相談を受け、一般刑事事件のほか贈収賄事件、公選法違反事件、脱税事件、インサイダーやカルテル等の企業犯罪、裁判員裁判事件その他の重大事件をも扱っています。
当事務所の主な特色としては、検事経験を有するベテラン弁護士2名にけん引された質の高い弁護士集団であること、外国人案件が多いことです。検事経験に基づく戦略力・洞察力・証拠分析力・法廷技術力・示談交渉能力等により、他の法律事務所と異なる「検事ブランディング」の強みを持っています。特に捜査弁護においては、捜査の実情を知り尽くした質の高い高度な弁護活動機動的に展開し、スピード感ある質の高い弁護活動を実践し、勾留却下等で高い評価を得ています。
また、通常は通訳人の選定・予約を要する外国人案件も代表弁護士・外国法事務弁護士・秘書による英語でのダイレクトなコミュニケーションでスピーディに対応が可能であり、それが国際事務所としての当事務所の強みでもあります。
特筆することのひとつとして、当事務所では女性弁護士が働きやすい環境作りを積極的に行っていることがあげられます。フレックスタイムで、時短や在宅の勤務ができるように事件を配点しています。子育て期間もそれぞれの子育て方法に合わせた勤務体系となるように常に相談できるような態勢をとっています。

代表弁護士からのメッセージ
弁護士法人中村国際刑事法律事務所(NICD)の目指すところは、ゴーン氏の事件に見られるように、ボーダーレスな国際経済犯罪が今後も増えていくことが予想される中、そうしたグローバルホワイトカラークライムのディフェンスに対応する能力ある専門ローファームを作り上げることです。
そのために、まずは日本国内の主要都市に事務所を展開して日本国内で刑事事件に巻き込まれた外国籍の方々の弁護活動で経験を積み、かつ、資金力をつけ、最終的にはニューヨークなどにホワイトカラー・ディフェンスの日本拠点を設けることが目標です。
この夢を共に追い求める有志ある諸君の参画を歓迎します。

応募方法・必要書類

詳細はこちらをご覧ください。

組織情報

組織情報
名称 弁護士法人 中村国際刑事法律事務所
住所 〒102-0094
東京都千代田区紀尾井町3-29
紀尾井ロイヤルハイツ402
ホームページ https://www.t-nakamura-law.com/
主な取扱分野 一般企業法務
独占禁止法
国際法務(取引,訴訟等)
労働法務
税務
倒産・事業再生
訴訟・紛争解決
不動産(取引,ファイナンス)
コンプライアンス
知的財産
IT・通信
商事・家事・事故
刑事
民事一般
交通事故
被害者支援

( 100052401 )


  • ログイン
  • 新規登録
登録アカウント、登録プロフィール
 登録アカウント数 13511

(昨日8月24日現在)

上の新規会員登録よりメールアドレスの登録を行うと、リクルーティング速報メールを受信することができます。

  • ロースクール求人広告(就職者用)
  • 法務人材紹介

法律・法務人材、ロースクール生の求人・就職情報の掲載について

  • 掲載管理(法律事務所・法務部)
  • ロースクール求人・就職情報トップへ

法律事務所、弁護士、法務、法科大学院生(ロースクール生)の求人・採用・募集・就職・転職情報
アットリーガル

© Intelegal Co., Ltd. 2005-2019 All Rights Reserved.