リンクパートナーズ法律事務所

ツイート FBでシェア

リンクパートナーズ法律事務所

掲載番号:4656

募集要項
募集形態 :
一般公募、個別訪問
募集対象 :
経験弁護士(司法修習修了者)
修習期 :
70期 〜 73期 

法律事務所概要

法律事務所・法務部959 当事務所は幅広い企業法務を取り扱う法律事務所です。
通常の事業会社に限らず、ベンチャー企業、銀行、投資会社、仮想通貨交換業者等を含め、様々な企業の顧問弁護士を務めています。
顧問先の契約書レビュー、法令調査、課題に対する提案業務をはじめとし、M&Aに関する契約交渉、法務デューデリジェンス、種類株を利用したファイナンス支援等を行います。
他方、一般民事も扱っており、不動産案件、離婚、相続、債権回収、破産対応といった分野の対応もしております。

多様な弁護士が所属し、業務に対しても柔軟性が高い事務所といえます。
それぞれの弁護士は、専門分野を持つ一方で、一般的な民事事件にも対応しています。
パートナーの指揮のもと、複数名による対応を基本としておりますので、入所時から高い専門性は不要ですが、企業法務に対する興味と企業と接する姿勢は必要になります。
事務所としても、個々の弁護士の意見は尊重していき、専門領域の研鑽や、個人事件の獲得等に対しても寛容な方針をもっています。

募集内容

(1)経験年数
1年以上5年程度
 
(2)執務日
原則:月曜日〜金曜日

(3)事務所内勤務時間
原則:9時〜18時

(4)報酬
業務委託契約として固定額に一定の歩合を考慮します。
加算される歩合には幅があり、積極的に業務を取りに行く弁護士ほど高くなります。
このため、年額でみると弁護士によって報酬額は大きく異なってきます。
例えば、3年目の弁護士の場合、700万円〜1100万円といった報酬額の幅となります。

(5)休日、休暇
原則:土日祝、夏季休暇、年末年始休暇

(6)個人事件
受任可能(個人事件の売上の2割を施設利用料として事務所へ納めて頂きます。)

(7)弁護士会会費
自己負担

(8)弁護士賠償責任保険
加入(事務所負担)

(9)求める人材
弊所は一般民事もありますが、企業法務が中心となります。
企業法務は会社法を中心とした法律を知っているということも重要ですが、企業の窓口である企業側の社長、法務部長、法務担当者との目線合わせやコミュニケーションが最も重要といえます。
このため、得意分野という領域以上に、日ごろより企業に対する興味を持つこと、日経新聞のような企業側の人間が読む媒体に目を通すことができる方を求めます。

司法修習生の募集も行っております。
その他、具体的な条件等につきましては、面接時等にお伝えします。

応募方法・必要書類

【必要書類】
 履歴書(書式自由)
 成績表(司法試験) 
【応募方法】
 
「info@lp-law.jp」宛に、応募書類をご送付ください。

司法修習生の方は、成績表(大学・大学院)もご送付願います。
応募いただいた書類を拝見の上、面接に進まれる方につきましては改めて日程調整のご連絡をさせていただきます。

お問い合わせ

問合せEメール
[javascript protected email address]
問合せ電話番号
03-6264-5788

組織情報

組織情報
名称 リンクパートナーズ法律事務所
住所 〒104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル4F
ホームページ https://lp-law.jp
主な取扱分野 企業法務
ベンチャー・ビジネス法務
金融関連法務
会計・税務紛争対応
知的財産法務
企業買収(M&A)
企業再生・再編
事業承継・相続
民事一般
刑事一般
担当者名 菅沼匠

( 100055401 )


登録アカウント、登録プロフィール
登録アカウント数 14336

昨日2月26日時点

上の配信登録(無料)よりメールアドレスの登録を行うと、リクルーティング情報メールが配信されます。

  • ロースクール求人広告(就職者用)
  • ロースクール求人・就職情報トップへ

法律・法務求人サイト
アットリーガル

© Intelegal Co., Ltd. 2005-2021 All Rights Reserved.