S&W国際法律事務所:中途採用

ツイート FBでシェア

S&W国際法律事務所

掲載番号:6115

募集要項
募集形態 :
中途採用
募集対象 :
経験弁護士(司法修習修了者)
修習期 :
65期 〜 74期 

法律事務所概要

S&W国際法律事務所は、関西圏から、ベンチャー・中小企業法務と渉外法務を軸として、展開していくことを経営指針として有しています。
ベンチャー・中小企業法務では、経営者から、紛争解決だけではなく、戦略法務や予防法務についての相談を含めて、パートナーとアソシエイトが協働して対応しています。
 
また、海外案件にも力を入れており、各国の法律事務所とのネットワークを活かして、中国やASEAN諸国を中心に、契約書ドラフト・レビュー、現地法人設立手続、M&A、組織再編、法規制の調査等の業務を取り扱っています。
迅速かつクオリティの高いリーガルサービスを提供するため、中国律師や米国弁護士がオブカウンセルとして当事務所のメンバーになっています。
 
2020年に事務所移転し、2021年には東京オフィスを開設しました。2017年の事務所開設以来、継続して案件が増加しています。この度、弁護士を増員し、クライアントにより良いリーガルサービスを提供できるよう、体制の強化を図ります。

当事務所には、新規登録時に入所したアソシエイトだけでなく、他事務所から入所(移籍)したアソシエイトが3名在籍しており、安心して移籍していただける環境の整備に努めています。
ご希望に応じて、アソシエイトのみとの面談が可能です。
 

募集内容

【求める人物像】
◆プロフェッショナルとしての自覚をもって自らを向上させることができる人材
クライアントに対して高いサービスを提供することを使命とする当所では、プロとしての自覚をもって、常に品質の向上を追求していくことが求められます。品質に妥協せず組織の中にいる人材がプロフェッショナルとして育っていけるような環境作りに努めています。
◆ビジネスに対して興味を持つことができる人材
企業法務に携わるということは、その前提として「ビジネス」を理解する必要があります。そのためには、ビジネスに対して興味を持ち、それを自分なりに探求し、知識等を吸収していくことが必要になります。
◆協調性のある人材
当所では、交流も大切にする組織です。弁護士が「先生」と呼ばれて特別扱いされるようなカルチャーではなく、事務所のメンバーが相互の業務に関する理解と尊敬をもって一緒に仕事をしていくことが求められます。

これらについて共感できる方からのご応募をお待ちしています。

応募方法・必要書類

弁護士実務経験1年〜10年程度の弁護士を特に積極的に採用しております。
企業法務分野で実務経験がおありの方は歓迎いたします。

詳しい募集内容や応募方法につきましては、当事務所ホームページをご覧ください。

お問い合わせ

問合せEメール
[javascript protected email address]
ご質問等は、E-mailにてお問い合わせください。
(担当弁護士:藤井宣行 担当スタッフ:蜂尾)

【個人情報の取扱い】
応募書類等から当事務所が取得した個人情報は、事務所説明会の運営・実施その他当事務所の業務運営の目的でのみ利用させて頂き、個人情報保護法その他の法令により認められる事由がある場合を除き、ご本人の同意がない限り、この範囲を超えて個人情報を利用することはありません。

皆様のご応募をお待ちしております。

組織情報

組織情報
名称 S&W国際法律事務所
住所 〒550-0002 大阪府大阪市西区江戸堀1丁目15番27号 アルテビル肥後橋6階
ホームページ https://www.swlaw.jp/
主な取扱分野 ファイナンス
契約関連
コーポレート
渉外業務
紛争解決
ビジネス
労務
税務
企業支援
ファンド支援
M&A・再編
IPO
商事事件
事業継承
債務整理
家事・相続
不動産問題

この募集元の全掲載  ( 100081403 )


登録アカウント、登録プロフィール
登録アカウント数 13469

昨日11月25日時点

上の配信登録(無料)よりメールアドレスの登録を行うと、リクルーティング情報メールが配信されます。

  • ロースクール求人広告(就職者用)
  • ロースクール求人・就職情報トップへ

法律・法務求人サイト
アットリーガル

© Intelegal Co., Ltd. 2005-2022 All Rights Reserved.