大阪和音法律事務所:法律事務所説明会

ツイート FBでシェア

大阪和音法律事務所

掲載番号:6727

募集要項
募集形態 :
法律事務所説明会
募集対象 :
司法修習予定者(司法試験受験者・合格者)
修習期 :
77期 

法律事務所概要

大阪和音の特徴

「和音」のような調和のとれた連携・ハーモニーを奏でられる事務所
弁護士・事務局の個性を大切にしつつ、高い専門性とチームワークを駆使し、依頼者の問題解決をサポートする事務所です。

家事分野を中心に高い専門性/事務所内のIT化も強みとする法律事務所
離婚・男女問題に関しては、十分なノウハウを蓄積しています(弁護士に対する講演実績もあります)。遺言・相続に関しても、多くの案件を取り扱っています。そのほか、一般民事や企業法務の案件にも取り組んでいます。
業務管理システムとしてkintoneを導入し、クラウド上で案件記録を保管・管理するなど、所内のIT化にも積極的に投資し、業務の効率化に取り組んでいます。

弁護士が育ち、将来的にパートナーとして共に歩める事務所
離婚・男女問題に関しては、入所後数年で高い専門性を持って活躍できる体制と環境が整っています。遺言・相続に関しても、多くの経験を積むことができます。その他にも、自身の取り組みたい分野に取り組んでいただき、複数の分野で高い専門性を持つことが可能です。
将来パートナー弁護士として共に歩むことが可能な事務所です。

弁護士それぞれのライフステージやキャリアプランに合わせた働き方が可能な事務所
妊娠・出産や子育てなど、弁護士がそれぞれのライフステージに合わせて働くことができる環境を整えています。また、それぞれの弁護士が、当事務所での仕事を通して自分の思い描くキャリアプランを実現することができるよう、全力で応援します。

教育方針

新人弁護士教育において大切にしていること
当事務所では、弁護士の自立を大切にしています。
1人1人の弁護士を尊重することを大切にし、新人弁護士にも必要以上に教え過ぎず、しかし放置しすぎないようバランスを保つことを意識しています。
他方で、何かあったらすぐに聞ける環境や複数の弁護士から学べる環境も大切にしています。異なるタイプの先輩弁護士の仕事ぶりや考え方に間近で接したり、過去の案件の記録を見て具体的な事件に沿った事件処理の実例を確認することもできます。
このような環境の下、新人弁護士が無理なく着実に自立し、一人前の弁護士へと成長できる環境づくりに取り組んでいます。

新人弁護士が離婚・男女問題に多く取り組むメリット
弁護士にとって離婚・男女問題は、依頼者の感情が強く関係する事件であるため、ネガティブに捉える方も中にはいるかもしれません。
しかし、個人の事件であっても法人の事件であっても、問題の根本においては人の「感情」が関わることが多いものです。
どのような分野であっても、弁護士には、人の感情を理解し、バランスを取りながら上手に交渉して、事件を妥当な解決に着地させるというスキルが非常に重要となります。
離婚・男女問題に取り組むことは、弁護士として必要な基礎力である「人の感情を看取する力」「バランスを重視した交渉力」「問題解決能力」を鍛えることに繋がります。

説明会日程

説明会日程
開催日程1 2023年8月23日(水) 【会場:当事務所】13:30〜15:30
開催日程2 2023年9月6日(水) 【会場:当事務所】13:30〜15:30
備 考 ※感染状況等に応じて、開催方法や日程等を変更する場合がございます。
※両日とも内容は同じです。ご都合の良いほうへご参加ください。

応募方法・必要書類

本掲載は終了しています。掲載内容は過去の情報であり、最新の情報と異なる場合があります。
こちらのフォームよりメールアドレスを登録すると、新しい求人が掲載された際にお知らせします。

組織情報

組織情報
名称 大阪和音法律事務所
住所 〒530-0054 大阪府大阪市北区南森町1丁目3−27 南森町丸井ビル3階

この募集元の全掲載  ( 100002001 )

弁護士、法科大学院生、法務の採用・求人・就職情報

登録アカウント、登録プロフィール
登録アカウント数 11777

昨日3月4日時点

上の配信登録(無料)よりメールアドレスの登録を行うと、リクルーティング情報メールが配信されます。

  • ロースクール求人広告(就職者用)
  • ロースクール求人・就職情報トップへ

法律・法務求人サイト
アットリーガル

© Intelegal Co., Ltd. 2005-2024 All Rights Reserved.