KAI法律事務所:一般公募・個別訪問

ツイート FBでシェア

KAI法律事務所

掲載番号:7177

募集要項
募集形態 :
一般公募・個別訪問
募集対象 :
司法修習生
修習期 :
77期 

法律事務所概要

KAI法律事務所では、実務を通して対面にて弁護士を育成することに拘っています。いわば「弁護士実務寺子屋」です。これにより、入所弁護士は仕事について様々なアドバイスやチエックを受けられるので安心して仕事ができます。

事務所の特色

KAI法律事務所の扱う労働事件、顧問先企業法務及び個人の相続案件(以下「3分野」といいます。)について高度な専門性を身につけスキルアップがはかれます。またご依頼者に的確なアドバイスができるようになると、依頼者から感謝されることが多くなり自信につながります。3分野については、基本を押さえれば自分で考え戦略を立てることが多くなりやりがいが増します。それだけ他の仕事では経験できないような達成感を得ることができます。弁護士になって本当に良かったと実感できるはずです。自分が弁護士業務を通じて社会に貢献できているという域にまで達することも可能です。

KAI法律事務所で働くことで得られるもの

3分野を中心に仕事をする入所弁護士のメリット
 
  1. 多分野を仕事領域とするより3分野を中心に仕事をすることで高度な知識、豊富な経験が得られます。
  2. 担当弁護士は担当案件の全体にかかわることができるので、歯車のように事件の一部にしかかかわらないということはありません。3分野についての広く深く経験を積めます。
  3. 3分野は、各々個性のある案件なので常に新鮮な気持ちで仕事ができます。

入所弁護士が成長する確かな仕組み

KAI法律事務所では、入所弁護士が3分野の仕事を通じて成長できるように事務所内部で様々な工夫をしています。
 
  1. まず全件について、所長が担当者の一員となり責任を持つことになっています。
    顱砲海譴砲茲蟒蠶弘奮阿涼甘弁護士は、所長と相談しながら事件を進めることになり、高い品質の法的サービスを提供すると同時に担当弁護士が安心して仕事ができるようになっています。
    髻砲泙拭⊇斗廚文鮠弔簑任噌腓錣擦覆匹禄蠶垢中心に行うのでその傍らで話の進め方など本では得られない知識経験を得ることができます。実は弁護士にとってこれが一番大事なのです。私も、最初に入った旧新丸ビルの事務所で経験豊富な所長に付き添う中で得られたものが非常に大きかったと思っています。
  2. 担当事件には先輩弁護士が一緒に入りますので、気軽に相談やアドバイスを常に受けることができます。
  3. 所長と各弁護士は定期的に個別に事件の検討会を開いています。ここで事件についての疑問点を話し合ったり、方向性を決めたりすることで、一人で悩まずに仕事を進めることができるようになります。
  4. KAI事務所は一つの執務室で、所長も勤務弁護士も事務員も机を並べ仕事をしています。また支店も設けておりません。これは、誰もがすぐに他の同僚や先輩、所長弁護士に報告連絡相談ができるようにし、直ちに先輩や所長がフォローに入れるようにするためです。これにより安心して執務できるとともに、他の弁護士の知識経験を日常的に得られるようにしています。

募集内容

KAI法律事務所では、77期司法修習生(予定者)の方を募集しております。

新人弁護士募集要項

勤務場所
東京都目黒区自由が丘1−7−15ベルテ・フォンタン3階

待 遇
夏季冬期休暇あり

報 酬
月50万円以上、賞与(本人の成長度合い・事務所の業績により決定する)初年度賞与込、650万円以上を予定
弁護士月会費及び交通費・事務所負担

選考方法
書類選考後一次面接のご連絡を致します。
一次を通過した方は二次面接及び筆記試験となります。

応募方法・必要書類

応募方法等の詳細につきましてはこちらをご覧ください。

組織情報

組織情報
名称 KAI法律事務所
住所 〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-7-15 ベルテフォンタン3階
ホームページ http://www.kailaw-recruit.com/
主な取扱分野 労働事件、顧問先企業法務及び個人の相続案件

この募集元の全掲載  ( 100149601 )


登録アカウント、登録プロフィール
登録アカウント数 11750

昨日2月28日時点

上の配信登録(無料)よりメールアドレスの登録を行うと、リクルーティング情報メールが配信されます。

  • ロースクール求人広告(就職者用)
  • ロースクール求人・就職情報トップへ

法律・法務求人サイト
アットリーガル

© Intelegal Co., Ltd. 2005-2024 All Rights Reserved.