堀総合法律事務所:法律事務所説明会

ツイート FBでシェア

堀総合法律事務所

掲載番号:7214

募集要項
募集形態 :
法律事務所説明会
募集対象 :
2023年予備試験合格者

法律事務所概要

法律事務所の規模が巨大化し、業務が分業化する傾向にある昨今、当事務所は、そうした近時の傾向と一線を画し、個々の弁護士が多彩な案件を取り扱うことを前提としつつも、一定の専門分野を追求する個性的な法律事務所を目指しております。
現在は、弁護士16名(パートナー(31〜67期)9名、アソシエイト7名(64〜76期)、カウンセル1名)の体制で執務しています。

当事務所における取扱案件は、ほぼ100%企業法務に関するものであり、取扱分野は、株主総会対応、企業の資金調達、M&A対応等を含む一般企業法務に加え、金融法、経済法、知的財産法、情報法、労働法、消費者関連法等、多岐にわたります。顧問先としても、様々な規模・業態の企業があり、大学や各種団体の顧問も務めております。当事務所の業務は先端的な内容のものも多く、法令解釈に関する監督官庁との協議・調整の実施や、ときには法令改正・規制緩和に関する監督官庁への働きかけなど、ルールメイキングへの関与も行っています。基本的には、顧問先企業・大学等による相談案件が中心ですが、訴訟、調停、仲裁等による紛争処理も多く取り扱っており、M&Aに関連する訴訟や仕組み債等の複雑な金融商品に関連する訴訟などにも対応しています。
当事務所は、企業法務の中でも、特に、金融規制法や金融取引法の分野に注力しております。金融分野の顧問先企業としては、銀行、証券会社、信託銀行、保険会社、ベンチャーキャピタル、資金移動業者、フィンテック企業、クレジット会社、収納代行会社等の各種金融会社があり、所属弁護士は金融分野における各種業界団体の委員も務めています。また、金融法分野における書籍・論文等の執筆やセミナーも鋭意行っております。
渉外案件も当事務所の業務の一定割合を占めており、英語や中国語を駆使して、海外事業における合弁契約、ライセンス契約、仲裁案件等の取扱いを行っております。

当事務所におきましては、新人弁護士がこうした幅広い企業法務を取り扱いつつ、自らの専門性を身に付けることができるよう、入所当初から顧問先企業・大学等との会議に参加して、相談内容を直接聴いて、企業の問題意識を共有する機会を設けるとともに、パートナー弁護士や先輩弁護士が準備書面や意見書等の起案や法律調査のポイントを丁寧に指導します。また、当事務所の顧問先企業は、プライム市場上場企業等の大企業ばかりではなく、先進的なスタートアップ企業もあり、若手弁護士がこうしたスタートアップ企業のサポートにも意欲的に取り組むことで、企業法務における総合的かつ先端的な知識・経験を得る機会があります。加えて、入所数年後には、各弁護士のキャリアプランに応じて、企業・官庁への出向や海外留学を促し、一定の支援を致します。
上記のような法律業務に興味があり、弁護士としての成長を意欲的に追求し、それを通じて、当事務所の弁護士及びスタッフと共に当事務所の発展に寄与して頂ける方を求めております。

応募方法・必要書類

本掲載は終了しています。掲載内容は過去の情報であり、最新の情報と異なる場合があります。
こちらのフォームよりメールアドレスを登録すると、新しい求人が掲載された際にお知らせします。

組織情報

組織情報
名称 堀総合法律事務所
住所 〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル8階・18階(受付)
主な取扱分野 金融法
一般企業法務
労働法
経済法
M&A
知的財産法
渉外案件
訴訟
その他

この募集元の全掲載  ( 100002001 )

弁護士、法科大学院生、法務の採用・求人・就職情報

登録アカウント、登録プロフィール
登録アカウント数 12230

昨日6月12日時点

上の配信登録(無料)よりメールアドレスの登録を行うと、リクルーティング情報メールが配信されます。

  • ロースクール求人広告(就職者用)
  • ロースクール求人・就職情報トップへ

法律・法務求人サイト
アットリーガル

© Intelegal Co., Ltd. 2005-2024 All Rights Reserved.